顎ニキビにケミカルピーリングは効くのでしょうか。その効果のほどをご紹介します。

顎ニキビにケミカルピーリングはいいの?

顎ニキビ・ケミカルピーリング

顎ニキビの跡が残って消えないのでケミカルピーリングを
したら良くなるのかな・・
そんなケミカルピーリングの効果に興味ありませんか?

 

顎ニキビは目立つし、放っておいても良くなりません。
でも、ケミカルピーリングをやったことがない人にとって
少しハードルが高いかもしれません。

 

そんなケミカルピーリングの効果を詳しくお伝えします。


ケミカルピーリングって何?

ケミカルピーリングは、簡単にいうと
「科学的に皮膚を剥がす」ということです。

 

皮膚にサリチル酸やグリコールなどの強い酸を塗ります。
酸は肌のたんぱく質を分解して角質層を剥がしていきます。

 

顎ニキビの跡にある赤黒い色素沈着も
この過程で垢となって剥がれ落ちていきます。

 

これは、ニキビ以外のシミやしわにも効果を発揮して、
若々しい肌へと変化していきます。

 

女性にとってまさに至れり尽くせりですね。
ニキビや、シミ、しわといった隠したい部分を
しっかりなかったことにしてくれるんですから。

 

しかし、いいことばかりではありません。
それに匹敵する副作用も存在します。

 

ケミカルピーリングの危険

ケミカルピーリングに使用する酸は非常に強いものです。
市販のドラッグストアーでは手に入りません。

 

個人差はありますが、肌に塗ることで痒みや痛みを感じる。
また、ヒリヒリしたり顔が赤くほてった感じになることもあります。

 

皮膚の表面を酸で溶かしているようなものなので
それなりの危険は伴っています。

 

施術では、酸を塗ったあとに、アルカリを含んだコットンで
肌を拭き取っていきます。

 

これにより酸を中和させていき酸の働きを弱めていきます。

 

このような施術を通常は5〜10回繰り返すことで
少しずつケミカルピーリングを行っていきます。

 

最初は酸を塗ってから放置する時間は3分程度と短いですが、
回数を重ねるごとにその時間が長くなっていきます。

 

徐々に酸の力を強めていくイメージですね。
この一連の施術により顎ニキビの跡をキレイにしていきます。

 

特に肌が弱い方は副作用が強く出やすくなるので
注意が必要です。

ケミカルピーリングの費用

このようなケミカルピーリングを受けるためには、
1回1万〜2万程度の費用が発生します。
保険適応外なので実費負担となり高額です。

 

お試しで5000円!とかもありますが、
一度で良くなるものではないので
結局はそれなりの費用が発生します。

 

また、地方に行くとケミカルピーリングの
施術を行っている医療機関も少ないでしょう。

 

なので、肌が弱かったり、
近所にケミカルピーリングを行う医療機関がない。
そんな方には自宅で簡単にできる顎ニキビのケアがお勧めです。

自宅で簡単にできるケアって?

顎ニキビの原因は、皮脂の過剰な分泌による毛穴の詰まりです。

 

そのため、日頃から肌のターンオーバーを
正常に保ち毛穴の詰まりを予防することが重要です。

 

例えば、顎ニキビ専用ジェル「メルライン」。
このメルラインは、肌のターンオーバーを正常に保ち、
顎ニキビ特有の毛穴の詰まりを予防してくれます。

 

顎ニキビ専用ジェルなので
顎部分に発生したニキビの改善にはとっても効果的で
口コミでも人気となっています。

 

一度その効果と口コミをご覧になって見て下さい。

 

>>顎ニキビ専用ジェルの口コミをチェック!